☆ 東日本あとおしプロジェクト ご報告 ☆

2018/03/06更新:そのほかのお知らせ

「東日本あとおしプロジェクト2018『てとてとて』」公演のご報告

2月25日開催の「東日本あとおしプロジェクト2018『てとてとて』」に
お越しくださいました皆さま、ご来場ありがとうございました。

劇場HPをお借りして、公演のご報告をさせていただききます。

昨年に引き続き、今年も有志5団体が集いました。
小さな劇場の1日公演でしたが、約170名のお客さまをお迎えし、
充実した心温まる場になったことと思います。

寄せられたアンケートから、一部を抜粋して掲載させていただきます。

・夫がいわき出身です。皆さんの幸せな毎日を東京からいつも祈っています。
・どうか少しでも沢山の幸せが、皆様に訪れますように。
・福島の方が少しでも早く「やりたいこと」に向かってすすめますよう、応援しています。
・簡単には言えませんが、1日でも早い復興を願っています。
・父の実家が福島県なので、他人事とは思えません。
・大した被害も受けていない地から、何を言っても気休めにしかならないと思いますが、
飯を一杯食べて下さい。

当日はカンパ制のチケット代として、総額194,204円のご寄付をいただきました。
この支援金は、すべて福島県の「東日本大震災ふくしまこども寄附金」にお届けしました。

ご担当の「こども・青少年政策課」からは、以下のコメントをいただいております。

この度は、当事業について情報を発信していただき、
多額のご寄附をお寄せくださり誠にありがとうございました。

当日のアンケートは、温かいお言葉ばかりでとても励まされました。
支援をしているこどもたちへの伝えられたらと思います。

皆様にあとおししていただき、また一歩復興に近づいたと思います。
今後とも、本県へ関心をお寄せいただけると幸いでございます。

2018年も無事に終演いたしました。
ありがとうございました。                

「東日本あとおしプロジェクト2018『てとてとて』」有志一同